-全国 群馬県 > 前橋 1キャバレーロンドン跡 2弁天通り商店街 3呑竜仲店 4中華そば屋 5料亭小松 6ちかん看板

前橋(料亭小松)千代田町

前橋市千代田町の料亭小松。花街時代の雰囲気が残っています。

懐石料理の店として営業中です。

黒板壁。

玄関付近。

江戸時代の前橋は城下町でした。紺屋とは染物屋のことで染物の職人が住んでいたことから、紺屋町と呼ばれました。町には馬場川が流れ、布を染めるときに町を流れる馬場川の水を使いました。明治の近代化を迎え、生糸の好況、県庁の前橋への誘致により、紺屋町周辺は一段と華やかとなり、職人町から花街になり、前橋一の花柳界となりました。

参考文献

*1 前橋商工会議所 商工まえばし別冊「旧町名への旅」
紺屋町 リンク
江戸時代の前橋は城下町でした。紺屋とは染物屋のことで染物の職人が住んでいたことから、紺屋町と呼ばれ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です