-全国 千葉県 > 千葉市中央区 千葉
すべてのジャンル > 遊興 > 花街・カフェー 花街 1旧北条花街 2料亭らしき建物 3花街跡 4稲荷町の花街跡 5新井薬師の花街 6三業会館跡地 7料亭「亀太川」 8料亭「河文」 9花街跡地 10花街跡地 11城東三業組合事務所跡 12料亭「富久家」 13料亭「寿々代」「七福」 14香取神社 15海喜館 16花街跡 17花街跡地 18見番周辺 19見番跡 20よし梅本店 21浜田家 22㐂寿司 23小川路地 24料理屋「寿茂登」裏の小路 25旧二業組合跡地 26花街だった通り 27鳥瞰図の掲示 28八王子三業組合 29八王子花街 30置屋「ゆき乃恵」 31芸者新道 32蓮池の碑 33蓮池通り 34花街跡 35三業組合跡 36日本橋花街跡地 37交差点の木造家屋 38向嶋墨堤組合 39待合の建物 40老舗料亭 41三業地跡 42三業地跡 43花街跡 44大塚三業通り 45料亭「和可月」「まきしま」 46料亭「浅元」 47かつての料亭街 48料亭「梅元」 49待合「満佐喜」跡地 50大森新地跡 51大森新地跡地 52掃部山花街跡 53料亭「丸子園」跡地 54新丸子三業跡 55花街跡 56料理屋「増田や」跡 57南地花街跡 58烏森花街跡 59花街跡 60旭町花街跡地 61花街跡 62大森寺の鉱泉碑 63花街跡 64諏訪神社 65花街跡 66三業通り 67料亭「寿々代」 68料亭都鳥 69料理店「一直」 70浅草三業会館 71芸妓屋街 72料亭 73料亭いな垣 74柳橋の花街跡 75花柳街跡地 76芝神明花街跡 77芝神明花街跡 78円山町 79料亭「宮よし」跡 80検番渋谷三業会館 81芸妓置屋跡 82天神下の花街跡 83扇屋 84王子花街 85花街跡 86花街跡 87花街跡地 88船越町のバー 89花街跡地 90八幡神社の石碑 91花街跡地 92兵庫横丁 93寺内公園 94見番横丁 95花街跡 96開化楼跡 97料亭「新喜楽」 98かつての料亭の遺構 99花街跡地 100穴守二業地の名残 101協働会館 102旧料亭「雪むら」 103津の守弁財天 104石畳の通り 105旅館「松島」 106花街跡 107「二業」の電柱標識 108二業地見番跡 109二業地跡地 110花街跡 111十二社花街跡 112割烹 113料亭跡 114カフェー跡 115「三島屋」の建物 116古い建物 117飲食街 118料亭「富貴楼」跡地 119旧料亭の「魚久」 120旧神明花街 121神明花街跡 122駒込神明花街跡 123料理屋「海の家」跡地 124花街跡地

千葉(蓮池の碑)碑面には、徳田秋声の「縮図」の一節。

千葉市中央3丁目から4丁目にかけては、千葉市花柳界の代名詞になっている蓮池があった場所です。*1
木更津街道から来る大通りが銀座通りと交差するあたり、明治22年創業の刃物専門店があります。

刃物専門店前の歩道に「蓮池の碑」があります。「蓮池の碑」は3度の移転を繰り返し、現在の場所にありあます。

この碑面には、徳田秋声の傑作「縮図」の一節が刻まれています。「蓮池の埋め立てだという蓮池の花街は、駅から二丁ばかり行った通りにあった。その辺には洋食屋かカフェ、映画館もあり、殷賑(いんしん)地帯で、芸者の数もいま銀子のいる東京のこの土地と甲乙で、旅館料理屋兼業の大きい出先に、料亭も幾つかあった。...」*2

裏面には、蓮池由来記が書いてあります。「蓮池とは千葉市花街の代名詞であり、現在大千葉市中心吾妻町商店街として栄えております。その昔は広い蓮田を次々と埋め立て料亭、待合、芸妓置屋等が建ち、ここのみが三業の許可地として年を遂うて繁栄を極めるに至りました。...」*2

【参考文献】
*1 財団法人千葉市文化振興センター:(カルチャー千葉36号)P.30-P.33「花街の碑のゆくえ」
*2 松谷富彦・小池淳達:蓮池・女人聞き書き抄 (吾妻町青蓮会,1978)P.89-P.96 付録の地図「昭和10年頃の蓮池周辺」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です