全国 兵庫県 > 戸ノ内

戸ノ内(稲荷神社)神崎新地

古代中世の神埼の遊女とはまったく関係ありませんが、戸ノ内の私娼街は「神崎新地」と呼ばれていました。*1
新地内には、稲荷神社があります。

新地の守り神だったようです。

稲荷神社の鳥居。

稲荷神社の隣の長屋。

【参考文献】
*1 森栗茂一:河原町の歴史と都市民俗学(明石書店,2003)P.381-P.382

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です