竹ノ塚(伝右川水門付近)川の五叉路

竹ノ塚は足立区の最北端にあって、北側の毛長川を境にして埼玉県草加市と接し、東側の綾瀬川を境にして埼玉県八潮市と接しています。
かつて足立区のこのあたりは、東京の穀倉地帯と言われるほど水田が多い地帯でしたが、そこに団地が建てられていきました。毛長川は、もともとは用水路でしたが、現在は宅地化が進み町なかの川になっています。*1

毛長川が綾瀬川に合流するところ。他にも伝右川ともう一本用水路が流れ込んで川の五叉路になっています。*1

珍しい風景ですが、訪れる人はほとんどいません。*1

伝右川の水門。

【散歩地図】

【参考文献】
*1 川本三郎:きのふの東京、けふの東京(平凡社,2009)P.65-P.67

ジャンル・市区町村

街道·街路の町 竹ノ塚

この記事を参照している用語

竹ノ塚

コメントを残す

コメントよろしくお願いします。