-全国 滋賀県 > 草津 1ばんから横丁 2大路一丁目の飲み屋街 3旧遊廓地の地蔵 4東新地遊廓跡地 5遊女の墓 6遊廓跡 7駅前の白ポスト

草津(旧遊廓地の地蔵)奉納額に妓楼の名

遊廓の敷地の角にある出世地蔵・水子地蔵

東新地の遊女の信仰を集めていたようです。

奉納額に「草津東新地東樓(楼)」と書かれています。

石柱の裏側に山貞(やまて)楼の文字が彫り込まれています。
山貞楼は、北側の奥から2軒目にあった妓楼です。*1

【参考文献】
*1 草津市史編さん委員会:草津市史(草津市,1986)P.633-P.637

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です