下ノ江(遊廓「栄楽屋」跡地)現在は「久楽」

旅館「栄楽屋」は、遊廓当時のままに残されていた建物で、強者共の夢のあとを偲ばせていました。*1

平成16年、佐志生の老舗旅館「川口屋」が、「栄楽屋」を建て替え「川口屋別亭久楽」をオープンしました。*2

「久楽」の名は、創業者の「久吉」と「永楽屋」から取って名付けられました。*2

旅館からは、下ノ江の風光明媚な景色が見渡せます。

【参考文献】
*1 高橋長一:臼杵物語 (1978)P.588
*2 臼杵商工会議所ニュース(2015.3.25)P.4「臼杵の老舗企業」

ジャンル・市区町村

遊廓·遊里
下ノ江

この記事を参照している用語

下ノ江

コメントを残す

コメントよろしくお願いします。