山崎朋子: サンダカン八番娼館 (筑摩書房,1972)P.7