俵町の円通寺南には、「八幡屋」が営まれている。明治30 年代に建てられた料理旅館として朝日楼が 営業していたが、昭和8 年(1933)、当時、駅前 広場角で営業していた八幡屋に店主が代わり、今は 料亭として営まれ親しまれている。客間として使わ れる建物は、明治30 年代に建てられた切妻造で、 外壁は漆喰塗りに鎧張りの板壁が、当時の風情を残 している。

《関連記事》