上村敏彦: *東京花街・粋な街 (街と暮らし社,2008)

P.51
戦時中には強制疎開で取り壊されたり、廃業した料亭・待合も多く、戦災で被害を受けなかったのはわずか六軒だけであった。築地の「新喜楽」「米田中」「雪村」と銀座七丁目の「蜂龍」「金田中」「田中家」で、疎開していた芸妓屋や芸妓もポツポツ東京に戻ってくるのは昭和21年のことだ。
写真
芥川賞や直木賞の選考会場としても有名な築地の料亭「新喜楽」。