大島健二: *下町の名建築さんぽ (エクスナレッジ,2017)ARCHITECTURAL HERITAGE GUIDE IN OLD TOWN OF TOKYO タイトルでNDLオンラインを再検索する

P.140
奥のたてものは歯科医として使われていたがもともとは「待合(芸妓と遊ぶ場所)」であったという。㐂とは喜の異字体。