岡本哲志: 銀座を歩く (学芸出版社,2009)江戸とモダンの歴史体験

P.44 銀座グリーン97という緑色の外装のビルには、銀座通りから裏通りに抜ける短いⅠ型路地が設けられた。そこを抜ける途中、両側に自動ドアがある。一方のドアには「通り抜けできます」と書いてある。煉瓦街建設の時にできた長いI型路地と新しい短い路地がビルの中で交差する。