築地~月島(日の出湯)佃島

月島西仲通り商店街※1 の北側に位置する佃島は、関東大震災にも第二次世界大戦にも被害を免れた。昔ながらの下町の面影を残す地域です。*1
佃小橋から大きな煙突付きマンションが見えます。

近くには「つり船」の店。

ビルの1階が銭湯です。

大栄マンションの東側は堀です。


■カテゴリ 銭湯 築地 月島
■散歩事典 西仲通り商店街 仲通り商店街
■参考文献
*1林順信: *東京路上細見2 (平凡社,1987)日本橋・人形町・銀座・築地・佃島

佃島の由来を簡単に記しておこう。徳川家康が天下人となるに及んで、佃村の漁民を江戸に招き、海川漁獲の許可を与えた …


■参考記事

築地~月島(西仲通り商店街)明治時代の埋め立て工事により出来上がった町

月島は、明治二十八年頃の埋め立て工事により出来上がった町です。*1
商店街には、2階部分に昔ながらの屋号が残っている商店も残っています。

一歩路地に入ると、昔ながらの生活空間の雰囲気が残っています。

渡り廊下のある路地。

最近は、開発が進み、周辺は高層マンションが林立しています。


■カテゴリ 商店街·市場 築地 月島
■散歩事典 西仲通り商店街 仲通り商店街
■参考文献
*1京橋月島新聞社: *月島発展史 (京橋月島新聞社,1940) ···外部リンク···

P.104 今日の大月島を理解せんとするには、明治二十年代以降に、填築(てんちく)せられたる、現在の月島第一、 …


■参考記事
■この記事を参照している記事

築地~月島(看板建築)3階建て

築地市場の東側。築地6丁目、7丁目付近には、看板建築の建物が多く残っています。
こちらの商店だったと思われる建物は、正面から見ると2階建てです。

背面から見ると、屋根裏部屋部分*1 は、3階建て部分であることがわかります。

こちらも正面は2階建て、横から見ると3階建てです。

三角屋根部分が3階部分になっている食品会社の建物。


■カテゴリ 商業 築地
■散歩事典 三角
■参考文献
*1江戸東京たてもの園: *東京150年記念 「看板建築展」 展示品説明文 (江戸東京たてもの園,2018)

被災者の多くは、焼け跡に自力で資材を集めて建てたバラックに暮らした。


■この記事を参照している記事

築地~月島(築地場外市場)

築地場外市場。豊洲移転後も賑わっています。

古い建物が建ち並びます。

築地場外市場の中にある円正寺。寺院の建物と市場の建物がつながっているように見えます。

最近、火災で焼失した付近。マンサード屋根を持つ3階建ての建物です。

 

築地~月島(天婦ら「おかめ」)昭和初期からある料理屋です。

築地2丁目の通り。現在はビル街ですが、かつては築地の花街の中心部だったあたりです。この付近には、待合の「常盤」、料亭の「国の家」「米田中」がありました。*1

ビル街の中の一軒家。

現在も営業中です。

入口の丸窓。


■カテゴリ 花街·花街跡 築地
■参考文献
*1: 火災保険特殊地図 中央区[11] (,)魚市場方面 1947年 築地方面 1949~55年 明石町方面 1950年

現在の中央区築地2丁目に、 待合の「常盤」、料亭の「国の家」「米田中」の記載。 現在の築地駅北西の通りに、 「 …

築地~月島(料亭「新喜楽」)新橋花街

今回は、築地(東京都中央区)の町並みを散歩します。
築地場外市場のある市場橋交差点の角にある「新喜楽」は、芥川賞や直木賞の選考会場としても有名な築地の料亭です。新橋花街の中では、戦災で被害を受けなかったうちの1軒でした。*1

高い塀が続きます。

表札は、「割烹」となっています。

裏口。


■カテゴリ 花街·花街跡 築地
■散歩事典 新橋
■参考文献
*1上村敏彦: *東京花街・粋な街 (街と暮らし社,2008)

P.51 戦時中には強制疎開で取り壊されたり、廃業した料亭・待合も多く、戦災で被害を受けなかったのはわずか六軒 …