築地~月島(西仲通り商店街)明治時代の埋め立て工事により出来上がった町

月島は、明治二十八年頃の埋め立て工事により出来上がった町です。*1
商店街には、2階部分に昔ながらの屋号が残っている商店も残っています。

一歩路地に入ると、昔ながらの生活空間の雰囲気が残っています。

渡り廊下のある路地。

最近は、開発が進み、周辺は高層マンションが林立しています。


■カテゴリ 商店街·市場 築地 月島
■散歩事典 西仲通り商店街 仲通り商店街
■参考文献
*1京橋月島新聞社: *月島発展史 (京橋月島新聞社,1940) ···外部リンク···

P.104 今日の大月島を理解せんとするには、明治二十年代以降に、填築(てんちく)せられたる、現在の月島第一、 …


■参考記事
■この記事を参照している記事

コメントよろしくお願いします。