全国 神奈川県 > 横浜市中区 伊勢佐木町 1アール形状の庇を持つ建物 2イセブラ小路 3スナック街 4中華一番 5交差点にあるお宅 6伊勢佐木町ブルースの歌碑 7古本屋 8国際クラブ「三千里」跡 9レトロな支柱 10路地裏に残る赤線跡 11末吉町 12根岸家跡地 13横浜日劇 14目的不明のタイルの柱 15第一京浜裏手の路地 16緑のタイルのアパート 17赤線時代の建物 18親不知通り 19阪東橋付近 20黒い円柱の建物 21黄金劇場
すべてのジャンル > 遊興 > 接待飲食 キャバレー

伊勢佐木町(根岸家跡地)パンパンたちのたまり場。

伊勢佐木モールのピアゴイセザキ店の角を曲がった先。

ここにある駐車場は、大衆酒場「根岸家」があった場所です。

「根岸屋」は、昭和21年5月、伊勢佐木町で営業を始めた大衆酒場でした。終戦後、 進駐軍のカマボコ兵舎からドラム缶詰で吐き出される残飯の中には、”牛肉もゴム製品も”いっしょくただった。これを選り分けて、”食べられる残飯”を野毛の「くじら横丁」などの闇市に雑炊用として提供していました。

まずは、パンパンたちがお店の上得意になり、そしてそして彼女たちを追って進駐軍の米兵たちが多く集まってきたほか、ヤクザ、愚連隊、ポン引きなどが割拠するたまり場として、その名を轟かせることになりました。

参考文献

*1 中村高寛 ヨコハマメリー 河出書房新社 かつて白化粧の老娼婦がいた 2017
ドキュメント根岸家
関内方面から伊勢佐木モールを歩いていくと、両側に松坂屋と有隣堂本店。その先の角を右折すると、大きな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です