川崎重工業株式会社 川崎重工業株式会社 公式ページ

三式戦闘機「飛燕」

第2次世界大戦中、当社(川崎航空機工業)が製作した三式戦闘機「飛燕」は、太平洋戦争下の日本の軍用機中、唯一の水冷式戦闘機として開発されたものです。最大速度610km/時、高度1万メートルでも編隊飛行が可能であるなど当時の世界水準をいく高性能機として知られました。

この文献を参照している記事

調布(掩体壕大沢1号)戦闘機「飛燕」のモニュメント。