柘山寿郎 鶴巻温泉の歴史 近代文藝社 1988

P.162
博物館・今昔民俗研究所「黄庵」設置
鶴巻をもっと発展させる方法はないかと考えたが、ここでは温泉の他何も無いので、訪ねてくれたお客さんに喜んでもらおうと悩んだ結果、性風俗博物館を開くことにした。そして陳列する珍しい品々を集めるため、およそ3年間を費やして日本全国を旅して回った。今ではこれだけを見に行きわざわざ訪ねて来られる方もあって ますます内容を充実させたいと思っている。

この文献を参照している記事

鶴巻温泉(石燈籠)旅館「光鶴園」が建立。博物館「黄庵」。