浦安市郷土資料館 野外展示場「浦安のまち」

漁師町としてもっとも活気に満ちあふれていた昭和27年頃の浦安を再現したのが、ここ「浦安のまち」。シャリシャリと踏みしめるたびに音をだす貝がらの道。民家にも、是非あがってみてください。

船宿「江戸川」
江戸川沿いの船宿をモデルに再現した建物。浦安は遠浅の海で、海水浴や潮干狩り、釣りや投網船など、東京近郊の海の行楽地としても賑わっていた。

天ぷら屋「天鉄」
堀江フラワー通りにあった天ぷら屋「天鉄」を再現した。作家山本周五郎が浦安をモデルに書いた小説「青べか物語」の中では、主人公がよく行く店として登場する。周五郎と浦安についての展示を楽しめる。

この文献を参照している記事

浦安(郷土博物館)「青べか物語」にも登場する船宿や天ぷら屋を再現。