-全国 静岡県 > 静岡 1駒形通り 2ロマンス街 3双街記念之碑 4二丁町遊廓跡地 5二丁町遊廓の開祖の墓 6ちゃきり横丁 7老舗キャバレー 8無料案内所 9白ポスト

静岡(ロマンス街)かつての歓楽街の面影が残っています。

駒形の北西の川辺町に、かつて飲み屋街だったと思われる一画があります。
その名も「ロマンス街」。ロマンスのロの字の部分がハート型にデザインされています。看板に矢印が書かれていますので、この場所が飲み屋街の入口だったようです。

1階部分に3軒の店が並んでいます。

建物は1棟しか残っていませんが、周囲は駐車場などになっていますが、当時はこのような建物がズラっと並び、飲み屋街を形成していたのではないでしょうか。

入口のドア。ピンク系の色に塗られています。

二丁町遊廓は、戦災により消失したため、終戦後は駒形地区に赤線が発生しました。二丁町遊廓の後身ともいうべき駒形地区は、前後10年たらずの間に発展し、静岡の一大歓楽街となりましたが、昭和32年の売春防止法によって姿を消しました。*1
【参考文献】
*1 静岡新聞:ふるさと百話2巻(静岡新聞,1998)P.130-131

「静岡(ロマンス街)かつての歓楽街の面影が残っています。」への2件の返信

昔、この近所に住んでいた者です。
私が子供のころは完全な形で残っていたロマンス街ですが、
確か2001~2002年頃に放火による火災で、その殆どが焼失してしまいました。
火災前も廃れていて、営業しているお店は数件でしたが、
友達のおばあさんが住んでいて、何度か家に上がったこともあります。
1階部分は飲み屋だったものを住居用に改築してありましたが、
引き戸を開けてすぐ脇に2階に上がる階段があり、
子供ながらになんだか不思議な造りだな、と思ったのを記憶しています。
最近久し振りに近くを通りましたが、残念ながら残っていた建物もすべて取り壊され、駐車場になっていました。

gorirachanさん
貴重な体験談ありがとうございます。
「全調査東海道 酒・女・女の店」によると、この付近はかつての赤線街で、
アパート式に細い路地に小さなスタンドがひしめいていて通り抜けられないほどだったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です