-全国 東京都 > 渋谷区 渋谷 1おとなのおもちゃ店 2ゲロ禁止の貼り紙 3コードーム専門店 4円山のホテル街 5円山町 6円山町のピンクビラ 7尾崎豊の歌碑 8弘法湯跡地 9恋文横丁跡 10料亭「宮よし」跡 11木造モルタルアパート 12検番渋谷三業会館 13神泉駅 14芸妓置屋跡 15道玄坂の看板建築 16道玄坂地蔵 17道玄坂小路 18道頓堀劇場 19閉園した屋上遊園地 20風俗案内所
すべてのジャンル > 歴史・社会・都市 > 社会 犯罪

渋谷(道玄坂地蔵)泰子地蔵とも呼ばれています。

円山町は、お洒落なラブホテルと花街の面影が残る料亭の建物が混在します。

十字路の近くに道玄坂地蔵があります。
東電OL殺人事件でで殺害された泰子さんは、昼間は東京電力に勤務し、夜はこの道玄坂地蔵の前で1日4人のノルマを自らに課し、客を引いていました。*1

ゴビンダ容疑者は、道玄坂地蔵のことを「お寺」と呼んでいました。彫られている「卍」のマークを記憶に留めていたのかもしれません。*2

事件直後、泰子さんに感応する同年代の女性たちのこの地蔵の参詣が絶えませんでした。彼女たちは「ヤスラー」と呼ばれ、地蔵も「泰子地蔵」と呼ばれました。*1
地蔵の唇は赤く塗られていますが、これはヤスラーの誰かが塗ったものではと言われています。*3

【参考文献】
*1 佐野眞一:東電OL症候群(新潮社,2003)P.103
*2 佐野眞一:東電OL殺人事件(新潮社,2003)P.416
*3 真樹龍彦:東電OL殺人事件行 迷宮のヒロイン(沖積舎,2005)P.55

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です