武蔵小金井(名画座跡地)1970年代はポルノ映画を上映

今回は、武蔵小金井(東京都小金井市)の町並みを散歩します。
JR中央線武蔵小金井駅北口を出て約300m。けいやき通りに映画館の名画座がありました。*1

名画座は、ふとん店の東隣の敷地にありました。

1970年代は、主にポルノ映画が上映されていました。
1977年の雑誌「ぴあ」を見ると《田中絹代さんを偲んで》と題し「サンダカン八番娼館・望郷」が上映されている他、《日活ロマンポルノ決定版》では、宮下順子さんや谷ナオミさんの作品が上映されています。*2

現在は、駐車場になっています。

■カテゴリ 劇場 武蔵小金井

■参考文献
*1ゼンリン: 小金井市 (ゼンリン,1972)

P.19 小金井市本町2-19に、「小金井名画座」の記載。

*2ぴあ: ぴあ No.58 (ぴあ,1977.6.1)映画の街角

P.24 武蔵小金井 「小金井名画座」(北口4分ヒグチ薬局角右へ)

コメントよろしくお願いします。