-全国 長崎県 > 島原 1駅前の白ポスト 2理性院大師堂 3からゆきさん寄進の玉垣 4天如塔の周囲の玉垣 5高原のラブホ跡 6深江町の牛乳箱 7島原の子守唄像 8船津新地遊廓 9新地橋 10湊新地遊廓跡地 11理性院大師堂の天如塔 12「痛魂」の供養碑 13湊新地のレンガ塀 14湊新地遊廓跡 15湊新地遊廓跡地 16宝来泉浴場 17お断りの看板

島原(島原の子守唄像)からゆきさんを描写した唄です。

今回は、島原の町並みと風俗散歩します。
島原鉄道の島原駅の改札口を出ると、「島原の子守唄像」の後姿が目に飛び込んできます。

「島原の子守唄」は、島原市出身の作家宮崎康平によって作詞作曲されました。

「おーどーみゃーしーまばらーのー」の歌詞で始まる「島原の子守唄」は、誰もが知っている子守唄です。

島原の子守唄は貧しいがゆえに南方へ送られていった娘たち(からゆきさん)の悲しみ、哀れさ、一方で「からゆきさん」をうらやむ貧しい農家の娘の心を描写したものといわれます。*1

【参考URL】
*1 島原市:公式ホームページ「島原の子守唄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です