全ジャンル > 歓楽街 > 花街·花街跡
全国 > 東京都 > 大田区 森ヶ崎

森ヶ崎(花街跡)料亭の屋号を引き継いだ蕎麦屋

静養地だった森ヶ崎鉱泉に芸妓屋ができたのは大正11年(1922年)でした。この時の芸妓屋は8軒、28人の抱え芸妓を擁していました。*1

当時の旅館に「盛平館」、「平盛館」などがりましたが、現在、「森ヶ崎十字路」の交差点近くに「盛平」と「平盛」の屋号のある蕎麦屋と米屋があります。

森ヶ崎本通り。

他にも古い建物が何軒か残っています。

【参考文献】
*1 上村敏彦:東京花街・粋な街(街と暮らし社,2008)P.236-P.238

この記事を参照している用語

森ヶ崎

コメントを残す

コメントよろしくお願いします。