-全国 東京都 > 台東区 浅草 1仲見世 2浅草観音温泉 3浅草観音温泉 4ひさご通りの看板 5サンバカーニバル 6神谷バー 7猿若町 8凌雲閣 9初音小路 10浅草世界館 11旅館 12通称うんこビル 13旧紙漉町 14大人のオモチャ屋 15外国人用ゲストハウス 16ロック座 17ビジネスホテル 18曙湯 19浅草地下街 20ひさご通りのかつら屋さん 21焼肉店の路地 22古物商店 23西浅草のラブホテル街 24ホテル「幸和」 25フランス座 26花やしき 27浅草寺の公衆トイレ 28蛇骨湯 29アリゾナキッチン 30ラブホテル 31どぜう「飯田屋」 32「浅草ニュートルコ」跡地 33一富士旅館 34かつての私娼街 35猿之助横町の路地 36芸妓屋街 37猿之助横町のスナック街 38食堂「筑波」 39韓国エステビル 40三定 41正直ビアホール跡 42浅草三業会館 43料理店「一直」 44料亭都鳥 45尾張屋本店
すべてのジャンル > 娯楽・レジャー > 芸能・芸術 演劇・歌舞伎

浅草(猿若町)江戸文化・風俗発祥の地。天保の改革で移転。

天保13年(1842年)から明治中期にかけて、歌舞伎(芝居)の町として栄えた浅草猿若町は、江戸文化・風俗発祥の地といわれています。*1

今日でこそ歌舞伎は伝統芸術とか文化遺産とよばれていますが、それは明治以降のことで、江戸時代の歌舞伎の社会的地位は低く、江戸で二悪所といえば、吉原遊廓と歌舞伎芝居街のことをさしていました。歌舞伎は、水野忠邦の天保の改革により、廃絶まで考慮されましたが、北町奉行・遠山景元(遠山の金さん)の進言により、猿若町にのみ許されることになりました。*1

現在の猿若町。

江戸猿若町守田座跡の碑。

【参考文献】
*1 新美武:浅草猿若町(新美商店,1973)P.3,P.22, P.58-P.64

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です