全国 > 東京都 > 墨田区 東向島 1いろは通り 2古いアパート群 3啓運閣願満稲荷 4戦前の玉の井 5東清寺「玉の井稲荷」 6森永牛乳の牛乳箱 7赤線建物 8白鬚神社 9目抜き通りに面したお宅 10窓枠に装飾のある建物 11色街だった頃のメインストリート 12赤い壁の建物 13赤線時代の建物
すべてのジャンル > 生活 > 信仰 白髭信仰

東向島(白鬚神社)吉原の松葉屋半左衛門奉納の狛犬。

玉の井から、いったん東向島の駅へ戻り、そこから隅田川方面へ向かって散歩してみることにしました。東向島三丁目に白鬚神社があります。

漢字は、「白髭」ではなく「白鬚」のようです。大辞林には、『「髭」はくちひげ、「鬚」はあごひげ、「髯」はほおひげ、の意で書き分ける』と載っています。

案内板を見ると古い神社であることがわかります。平安時代に、現在の滋賀県にあった白鬚大明神を分霊して祀ったのが起源ですので、なんと千年以上の歴史があることになります。

神社の狛犬は、山谷の料亭「八百善」の八百屋善四郎、吉原の松葉屋半左衛門が奉納したものだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です