全国 東京都 > 台東区 吉原 1あしたのジョー像 2せんわ通り 3カツ専門店「日の出」 4浅草ホテル跡 5万治高尾の墓 6吉原今昔図 7花吉原名残碑 8太田ハム 9小便禁止看板 10愛護地蔵尊 11金美館通り 12「土手」の屋号 13おはぐろとぶ跡 14おはぐろどぶ跡 15おはぐろどぶ跡 16ソープ街の中のアパート 17トルコ風呂跡地 18一葉桜まつり 19一葉泉 20桜鍋料理の専門店「中江」 21京町二丁目と角町の間の通り 22マスミ 23伏見通り 24吉原の飲食店 25大文字楼跡地 26吉原弁財天の弁天池 27吉原弁財天 28吉原弁財天 29吉原弁財天 30吉原神社 31土手の伊勢屋 32土手通り 33坂井旅館 34大門 35廿世紀浴場 36旅館「白菊」跡 37旅館 38浄閑寺の永井荷風の詩碑 39簡易宿泊所 40観音様 41貼紙が多数貼られた路地 42赤線跡 43赤線跡 44大鷲神社の酉の市 45鶴の湯 46鷲神社の裏手の通り 47旧「金よし」
すべてのジャンル > 生活 > 信仰 弁財天信仰

吉原(吉原弁財天の弁天池)金魚が泳いでいます。

吉原弁財天には、弁天池(花園池)が残されています。池にネットが被せられています。

池にネットが被せられているネットは、おそらく、池に泳いでいる金魚が盗まれるのを防止するためのもののようです。

金魚だけでなく、小さな緋鯉も泳いでいます。

日本橋の吉原遊廓(元吉原)が当時湿地だったこの地に移転(新吉原)しましたが、その際、湿地の一部を埋め立てた際、池の一部が残り、いつしか池畔に弁天祠が祀られ、遊廓楼主たちの信仰をあつめました。現在は浅草七福神の一社として毎年正月に多くの参拝者が訪れています。昭和34年吉原電話局(現在の吉原ビル)の建設に伴う埋め立て工事のため、池はわずかにその名残を留めるのみとなりました。(案内板より)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です