富士吉田(西裏通り)昭和30年代の佇まいです。

神田堀川の東隣にある西裏通りは、懐かしくもモダンな建物が残されています。貴重な財産ともいえるこの町並みを、富士吉田の人たちは、新たな顔として蘇らせることを計画しているそうです。 *1

西裏通りから路地を一本入ったところにある元旅館。レトロな文字で、「日昇旅館」と書かれており、まるで、赤線跡の建物のようにモダンな建築です。現在1階部分は飲食店となっています。

その隣にある「アポロ」という名前の飲食店の建物。こちらも人目をひくデザインです。

「新世界通り」と書かれたゲートを入ったところにあるスナック街。狭い曲がりくねった路地が続きます。

*1 富士吉田市観光協会:富士吉田市街案内ガイド「富士吉田今昔の旅」

富士吉田 飲食街·横丁
■この記事を参照している記事

コメントよろしくお願いします。