千葉雄: *扇田酒屋物語 (比内町教育委員会,1986)P.17-P.18

ここで、扇田の料理屋として、かつて最も古く長い歴史を保持した菅岩(菅岩倶楽部)について触れてみたいと思う。 (さらに…)

P.17-P.18
明治から、大正、昭和(33年頃)の間、扇田にあった料理屋、カフェー、茶屋は次の通りである。 (さらに…)

P.17-P.18
元禄宝永の頃といえば今から300年近い以前のころとなる。両鉱山(尾去沢鉱山、大葛金山)が栄え、それに伴った人の往来、人口の増加は自動的に消費を生み経済の活性化につながるのは昔も今も同じであろう。 (さらに…)