千葉雄 扇田酒屋物語 比内町教育委員会 1986

扇田にあった料理屋、カフェー、茶屋

P.17-P.18 明治から、大正、昭和(33年頃)の間、扇田にあった料理屋、カフェー、茶屋は次の通りである。 (※大日本職業別明細図と照合すると、本書で記載されている「第一新開地」「第二新開地」の屋号は、「第二新開地」と「第一新開地」の屋号と入れ替わっていると思われ、記載を変更して掲載しています。) 第一新開地 竹廻家、琴富貴亭、瓢家、藤家、永平亭(朝鮮料理屋)、ひさご屋(のちの八郷倶楽部)、松月、スピートカフェ、ことぶき、料亭あけぼの、羽州屋、食堂カフェー八郷、松川亭、カフェー菊水(藤家跡)、クラブ茶月、カフェー鈴蘭、扇の家、三日月亭(旧松月)、清喜亭、アイコクカフェ岩木家、若松屋、田美屋(清喜亭)、美吉家(竹の家跡) 第二新開地 末廣家、いろはや、カフェー喜楽、山田屋、白川屋、大正亭、一二三屋、吉乃屋、清水亭、昭和館、アカツキ(喜楽跡)、カフェー暁、モダンカフェー朝日亭(山田屋跡) 新丁、裏通り 花月亭、菅岩倶楽部(のちの扇田倶楽部、菅岩)、カフェー昭和軒 茶屋 永田、佐々木、万田、小松、日沼、村上、乳井、西島、他数軒

この文献を参照している記事

扇田(洋館の妓楼)第二新開地
扇田(この付近だけ道路の幅が広くなっています。)第一新開地
扇田(カフェーだった昭和軒)扇田料理屋街