全国>富山県>富山市>八尾>八尾 1おたや階段 2料理屋跡 3検番跡 4無縁仏 5遊廓跡 八木山 八木山 6「重家」跡 7八木山の滝 8八木山鉱泉 9吾妻屋 富山 富山 10ちんまの湯跡地 11シネマ食堂街 12新世界 13東新地跡 14桜木町の標識柱 15桜木町の無料案内所 16桜木町 17犬糞看板 18石倉町商店街 19遊女の供養塔 20金毘羅神社 21八清楼跡 22総曲輪通り 東岩瀬 東岩瀬 23常盤遊廓跡地 24料亭「松月」
八尾 八木山 東岩瀬 富山 富山(総曲輪通り)モガ・モボからやがてエロ・グロの時代へ 富山(新世界)古びた横丁 富山(犬糞看板)鼬川沿い 富山(石倉町商店街)東新地花柳街への通路 富山(八清楼跡)富山市で一番だった料亭 富山(遊女の供養塔)善久寺 東岩瀬(料亭「松月」)かつての裏政治の主舞台。割烹料理屋として営業中。 東岩瀬(常盤遊廓跡地)明治初期の貸座敷は、港の入口に集中。 八木山(八木山鉱泉)宿泊施設も併設。割烹の並び。 八木山(「重家」跡)昭和10年代から続く割烹 八木山(吾妻屋)かつての料理旅館。八木山の滝の入口の両側。 八木山(八木山の滝)県下を代表する避暑地。花街としての役割。 八尾(無縁仏)お参りすると勉強ができるようになるという評判。 八尾(料理屋跡)スナックが併設。旧末広亭、喜良久。 八尾(遊廓跡)観光資源として保存されています。 八尾(検番跡)合同長屋。華やいだ雰囲気のブロック塀。 八尾(おたや階段)坂の下には遊廓街。おたやの由来は御旅屋。 富山(東新地跡)桜木町をしのぐ不夜城 富山(ちんまの湯跡地)東新地の銭湯 富山(金毘羅神社)東廓二業組合 富山(桜木町の標識柱)ピンクビラのものと思われる剥がし跡 富山(桜木町の無料案内所)業種は多彩です。 富山(桜木町)歓楽街の歴史 富山(シネマ食堂街)昭和34年に誕生しました