全国 北海道 > 小樽 1キャバレー「現代」跡地 2キャバレー跡 3ファッションキャバレー 4保証牛乳の牛乳箱 5妙見市場の公衆トイレ 6妙見市場 7小町湯 8嵐山新地 9手宮線跡 10楽々亭 11稲荷小路 12色内町の飲食街跡 13東京銀座 14藪半 15裕次郎ホーム 16都湯

小樽(色内町の飲食街跡)小林多喜二が歩いた町。

色内1丁目に、廃業した飲食店の建物が残る一画があります。

酌婦との出合いを描いた小林多喜二の作品「その出発をした出発した女」の舞台となったあたりです。*1

通りに面して、居酒屋やスナックの建物が建ち並んでいます。

飲食店街の北端のあたり。

【参考文献】
*1 木村聡:赤線跡を歩く 完結編(自由国民社,2007)P.36-P.37

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です