全国 > 東京都 > 江戸川区 江戸川6丁目

東葛西(古川親水公園)まるで庭園のよう。川を再生させた全国初の事業。

環七通り沿いの「古川親水公園」バス停近く。歩道橋から見ると、古川親水公園の木々が東西に延びています。

古川親水公園は、「親水」という新たな概念に基づき川を再生させた全国初の事業により誕生しました(案内板より)。

古川はその昔、船堀川と呼ばれていて、徳川家康の江戸入府により、行徳の塩などを江戸に運ぶ重要な水路でした。明治になると、地元の産物を運ぶ身近な川として地域の生活を支えましたが、水運の衰退と都市化の波によりドブ川と化しました(案内板より)。

まるで庭園のようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。