秦野市立南公民館道祖神調査会 秦野の道祖神・庚申塔・地神塔 秦野市教育委員会 1989.3

今泉の道祖神とドンド焼き

今泉の中町は中里、中丸、辻と川端の一部からなる地区で昔からマラセエの神と呼ばれていて、男根の形をした石が道祖神として祀られている。このマラセエの神の道祖神行事をやっている家はこの地区の中の34軒である。
昔、この地区には男の子が生まれることが少なかったので、男の子が授かるように祈願して祀った。このマラセエの神には現在でも「またぎの時間」と言って夜中の12時から1時の間に夫婦でお参りに来る人がいる。

この文献を参照している記事

秦野(男根型道祖神)マラセエの神。石の男根が祀られています。