武蔵小金井(子宝湯)江戸東京たてもの園

JR中央線武蔵小金井駅北口からバスで5分。小金井公園の敷地の中に、江戸東京たてもの園があります。
江戸東京たてもの園は、1993年、現地保存が不可能な文化的価値の高い歴史的建造物を移築し、復元・保存・展示するとともに、貴重な文化遺産として次代に継承することを目的に開園しました。*1

商店などの建物が建ち並ぶ東ゾーンの奥にある銭湯の子宝湯。1929年(昭和4年)に足立区千住元町に建てられました。*2

格天井(ごうてんじょう)など、脱衣場は日本の伝統建築の空間。浴室はタイル張りなど、洋風の雰囲気が強い、いわゆる「東京型銭湯」の特徴*2 を持ち合わせています。

ガラス戸を介した縁側。*2

■カテゴリ 子宝湯 格天井 武蔵小金井 銭湯

■参考文献
*1東京都江戸東京博物館: 江戸東京たてもの園 概要・沿革・条例など (東京都江戸東京博物館,) ···外部リンク···

たてもの園について

*2東京都歴史文化財団: *江戸東京たてもの園 解説本 (東京都歴史文化財団,2003)

P.44 子宝湯は、1929年(昭和4年)に足立区千住元町に建てられた。

コメントよろしくお願いします。