市川(名妓の碑)昭和60年に建立

真間川沿いにある浮嶋弁財天(市川市真間2丁目)のお堂の左脇に、「名妓の碑」が建っています。

市川の花柳界を支えてきた、今はなき名妓たちに思いを馳せ、昭和60年に建立されました。*1

碑文は、国府台女子学院院長の平田博永氏が撰し、料亭栃木屋※1 の女将で書家でもある鈴木アイ子さんが揮毫しました。*1

関係者の名が刻まれています。

ジャンル・市区町村

花街·花街跡 市川

この記事を参照している用語

市川

参考文献

*1 真間の里: 真間の里 (亀井院,2000)真間山周辺の文学史跡
P.83-P.84 名妓の碑 浮嶋弁財天のお堂の左脇に、かつて類を見ない珍しい碑が建っている。「名妓の碑」が…

参考記事

コメントを残す

コメントよろしくお願いします。