-全国 北海道 > 帯広市 帯広 1エアポート747 2はせ川ビル 3元祖豚丼の店 4北栄ビル 5北栄ビルのスナックのドア 6名門通りの小路 7木賊原遊廓跡地 8木賊原遊廓跡地 9駆梅院跡地

帯広(元祖豚丼の店)鰻丼にヒントを得たのがはじまり

今回は、帯広(北海道帯広市)の町並みを散歩します。
帯広駅前にある豚丼専門店の「ぱんちょう」。元祖豚丼の店として知られています。*1

ばんちょうは、中国語で飯屋の意味。鰻丼。鰻のように甘辛いタレにヒントを得て、「ぱんちょう」の主人が思いついたのが豚丼のはじまりだそうです。*1

店の建物の壁面には、古い市街図。

豚肉8枚のせ、ごはん大盛を注文。満足のボリュームでした。

参考文献

*1 飯窪敏彦 うちらのソウルフード(第3回)帯広の豚丼 文藝春秋 Tashinami(18):2013.Spr 2013
元祖豚丼のぱんちょう ばんちょうは、中国語で飯屋の意味。帯広豚丼はこの店から始まった。丼のふたを取…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です