帯広(元祖豚丼の店)鰻丼にヒントを得たのがはじまり

今回は、帯広(北海道帯広市)の町並みを散歩します。
帯広駅前にある豚丼専門店の「ぱんちょう」。元祖豚丼の店として知られています。*1

ばんちょうは、中国語で飯屋の意味。鰻丼。鰻のように甘辛いタレにヒントを得て、「ぱんちょう」の主人が思いついたのが豚丼のはじまりだそうです。*1

店の建物の壁面には、古い市街図。

豚肉8枚のせ、ごはん大盛を注文。満足のボリュームでした。

ジャンル・市区町村

食文化 帯広

この記事を参照している用語

帯広

参考文献

*1 Tashinami(18):2013.Spr うちらのソウルフード(第3回)帯広の豚丼: Tashinami(18):2013.Spr うちらのソウルフード(第3回)帯広の豚丼 (鳴海健太郎,2013)
元祖豚丼のぱんちょう ばんちょうは、中国語で飯屋の意味。帯広豚丼はこの店から始まった。丼のふたを取…

コメントを残す

コメントよろしくお願いします。