帯広(駆梅院跡地)木賊原遊廓

木賊原遊廓は、いまの西5条から西7条にかけての北4丁目にありました。*1

北3丁目線に面して東から西に大正楼、一心楼、日の出楼、と並び、その北側小路を挟んで、新盛楼、笹島本店、いろは楼、開盛楼と東から西に並んでいました。*1

西6条北3丁目の遊園地になっているところには駆梅院がありました。*1

その後帯広保健所寮になっていたが、いまはない。*1

カテゴリ

遊廓·遊里 帯広 木賊原遊廓

この記事を参照している用語集

木賊原遊廓 帯広

参考文献

*1郷土十勝 通巻第13号 廓ばなしあれこれ: 郷土十勝 通巻第13号 廓ばなしあれこれ (帯広市教育委員会,1978)木賊原遊廓について

P.2 木賊原遊廓は、いまの西5条から西7条にかけての北4丁目にあった。 当時の位置関係は次のようになっていた […]

コメントを残す

コメントよろしくお願いします。