-全国 東京都 > 中央区 銀座
すべてのジャンル > 遊興 > 遊廓・赤線 風俗店 1角海老 2アール形状の庇を持つ建物 3阪東橋付近 4栄町ソープ跡 5花街跡地 6トルコ風呂跡地 7明朗会計の店 8駅前の風俗街 9トルコ芳泉 10ちょんの間跡 11元ちょんの間地帯 12柴又キング跡 13トルコ風呂改名の舞台 14繁華街の無用看板 15風俗店 16駅北口の繁華街 17「浅草ニュートルコ」跡地 18駅前の歓楽街 19湯女風呂跡地 20横田トルコ跡地 21不倫クラブ 22仲通り商店会の風俗店 23リップスティック 24かつての旅館街 25湯房ふじさわ 26首相官邸裏 27東京温泉跡地

銀座(東京温泉跡地)元祖トルコ風呂。延べ1,600坪の建物。

昭和26年は、わが国の風俗界に新しい風が吹いた年でした。日本で最初のトルコ風呂(現在のソープランド)が東銀座に開店しました。
「戦後性風俗体系」*1 に掲載されている写真によると4~5階建ての建物ですが、現在は新しいビルに建て替わっています。

東京温泉は、延べ1,600坪の建物で、蒸し風呂付の大浴場や30の個室、レストラン、喫茶の設備がある、豪華を極めるレジャー施設でした。東京温泉は、正統マッサージだけでしたが、ミス・マッサージは美人揃いでした。*1
開業前に、トルコ風呂のサービスガールを公募。水着審査のコンテストが行われました。*2

「東京温泉」を「トルコ風呂」と名付けたのは、内外タイムスの整理部の記者でした。トルコ協和国の蒸し風呂を連想したため、記事に「日本で初めてトルコ風呂が」と見出しをつけたことがきっかけです。結果、「東京温泉」に対しては、迷惑を及ぼしました。後になって、広岡敬一さんが「東京温泉」の二代目社長を取材したところ、「冗談じゃないですよ。うちがトルコ売春の元祖のように思われて」と憤慨していたそうです。*1

現在は、カラオケボックス等の店舗が入っています。

【参考文献】
*1 広岡敬一:戦後性風俗体系(2000,朝日出版社)P.83-P.84
*2 井上章一:美人コンテスト百年史(新潮社,1992)P.119

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です