品川(三業地跡)電柱に三業の名残

かつての品川三業地。※1
写真の通りが三業地の中心部で、芸妓屋の清河、菊の家、冨久家、金吉田、福よし、宇田、由多か、米原、料理屋の菊の家、がありました。*1
現在は住宅地となっていて名残はありません。

唯一、電柱に「三業支」と書かれたプレートを確認することができます。

西側の通り。芸妓屋の梅家、春本、田中、新春本、一富士、料理屋のみかど、根岸、新福がありました。*1

写真奥には、品川の高層ビル。

カテゴリ

電柱 品川

参考文献

21720
*1都市整図社: 火災保険特殊地図 品川三業地方面 (都市整図社,1953)

旧品川三丁目(現在の東品川1丁目)の旧三業地に、料亭、置屋の記載。 中央の通り。芸妓屋の清河、菊の家、冨久家、 […]

参考記事

コメントを残す

コメントよろしくお願いします。