-全国 東京都 > 千代田区 神保町 1神田古書店街 2アダルトショップ 3ゲームセンター 4コンドームビル 5九段下ビル 6梅の湯 7神保町シアター 8ビデオ店 9スマトラカレー
すべてのジャンル > 娯楽・レジャー > 遊び ゲーム

神保町(ゲームセンター)インベーダーゲーム。

神保町の靖国通りから路地を入った「アカシヤ書店」の近く。

レトロなゲームセンターがあります。

ゲームセンターの歴史は、1972年に登場した米アタリ社のピンポンテレビゲーム「ポン」が普及のはしりと言われています。その後、1976年に「ブロッグくずし」が登場。1978には、タイトーの「スペースインベーダー」をはじめとするインベーダーゲームがヒットしました。*1

驚くべきは、入口付近に80年代の全盛時代のゲーム機が並べられていることです。手前から、「スペースインベーダー」、「ギャラガ」、「ムーンクレスタ」と並んでいます。まるで、博物館のようです。

【参考文献】
*1 石川弘義:大衆文化事典(弘文堂,1994)P.237

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です