P.10
松の家(水野氏の経営の料亭でよしのやの裏にあり芸者が沢山いた。現在の合銀駐車場のところに路地があって、そこから万町も万町からも入れた。当時の万町は、色町でもあった。)

P.157
下新町は、昔の色街であったところで、現在でも旅館、料飲店が多く、全体にはなやいだ雰囲気をもっている。

P.1
かつて新町には、芸者さんの置屋があって、芸者さんが匂いの強いビンツケで髪を結っていたので、ビンツケとお白いの臭いが漂っていたということです。

P.87
種類にこだわりレトルトカレー
広い店内には、コクランオリジナルパネルのめん類自販機二台と、全国で唯一となった川鉄のカレー自販機が稼働中。 …read more

森福検番、中央検番、江角検番、柿田検番、の記載あり。

P.872-P.873
明治以来、大津の商工業は急速に発達した。古老に尋ね、各戸の生業状況を復元してみた。 …read more

P.78
昭和33年、売春防止法の施行に伴い、塩治(えんや)有楽町の業者は、数回にわたり対策協議を重ねた結果、旅館、下宿等に転業することにした。(4月) …read more

P.246
明治43年出雲今市駅開通祝賀会の余興の中に約20人の芸妓の名が見えるが、大正期に検番(芸妓置屋)が今市(現在の出雲市中心街)に4軒、大津(現在の大津町)に5軒、古志に4軒あり、料亭などもあって、夜の社交も賑やかであった。 …read more

旅館
旭荘 上塩治町 有楽
柿田旅禍 上塩治町 有楽
香月旅館 上塩治町 有楽
菊乃家旅館 塩治町 高栄北
ときわ旅館 上塩治町 有楽
富時家 上塩治町 有楽
森山旅館 塩治町 大正南
有楽 上塩治町 有楽

塩治新地
壽亭、菊代亭、京家、朝日亭、第三亭、百々の家、富時家、郎亭、花家

P.70-P71
特殊喫茶 塩治町
京家、花家、旭亭、大三亭、郎亭、菊代亭、寿亭

特殊喫茶店組合の広告頁
塩治町新地
大三亭、新亭、花家、百々乃家、旭亭、富時家、郎亭、京家、菊代亭、いなばや

屋号  氏名   娼妓数
三本木
金助屋 大坂ミヨ 二
島田楼 昆ソメ  二
近盛楼 武部サシ 三
計 三      六

P.80
旅館陣幕、旅館高松、多田席、スタンド国の山、清光亭、旅館春風館、の記載。

P.88-22-P.88-24
遊里・料亭 廓
撫養港そばの林崎遊廓の起源は、近世末にさかのぼる。鳴門市史上巻(昭和 51 年刊) によれば、安政 2年(1855)著者不明の「鳴門夢路記」の中に、帆ざし女として次の一文 が記されている。 …read more

撫養
林崎花街
長亭、淀川、検番、〇安亭、柳本、松廻家、いづか、うきよ、八木、清光座、陣幕支店、みよし野、高松家、陣幕、の記載。
林崎遊廓
「西田タバコ」の東側に「遊廓」の記載。

著者(風きよし)が独自の目線で書いた散歩本。 …read more

P.120-P.121
ピンクピラとは、繁華街やラブホテルの電柱や標識柱に貼られているデリヘルなどの無店舗型性風俗店の広告用ビラのことですが、最近は見かけなることが少なくなりました。 …read more

歴史散歩、文学散歩、グルメ散歩、路地裏散歩など、“散歩”には、いろいろな種類があります。 …read more

P.66
中央線立川駅を降りると、黄色を尻目に米パンがバイキンのように泳いでいる。 …read more

p.95
天神町
観光ホテルとラブホテルとが混在する奇妙な風景。 …read more

P.51
 三本木町遊廓は、青森県三本木町新地にあつて、東北線古間木駅で十和田鉄道に乗換へ三本木駅で下車する。 …read more

P.123
昭和23年当時の立川市の地図(観光の日本社発行)。2ヶ所の指定地がわかる。

P.120-P.121
戦後の混乱期がやや落ち着き始めた昭和24年(1949年)、中町二丁目の一画に八軒の木造の家が建った。 …read more

P.162
羽衣町から、国電立川駅へ行く途中の錦町。羽衣町はうっかりすると住宅街と間違える。 …read more

記録映画「赤線」を見ると、錦町はいわゆるカフェー調、羽衣町は平屋一戸建てが並ぶ都営住宅のような景観だったようだ。

P.42
「中村旭廓内明細図」に妓楼の屋号が記載。 …read more

P.46-P.47
「稲栄錦町遊廓明細図」