-全国 東京都 > 新宿区 大久保
すべてのジャンル > 遊興 > 遊廓・赤線 私娼・青線 1天祖神社 2三ノ輪新開地 3「せきとめ神」の祠 4ラブホテル街 5西大久保公園 6あずま通り 7安浦神社 8旧カフェー街 9旧カフェー街 10ちょんの間跡 11ガード下 12かつての私娼街 13「たんぼ」跡 14歓楽街の名残 15苦竹駅近くのスナック街 16聚楽館通り 17岡場所跡 18岡場所跡地 19“湯の街”計画跡地

大久保(西大久保公園)憩いの場です。禁止看板。

職安通りからJR新大久保駅方面へ向かう細い道を行くと、フェンスに囲まれた西大久保公園があります。

数年前までは、夜になると外国人娼婦やイラン人がたむろしていて、一時はフェンスで囲われて立ち入り禁止の状態でした。
現在は、憩いの場となっていますが、少し陰気な雰囲気もあります。それには、訳があります。東京第空襲の後、身元不明の焼死体をここに集めて埋めたという事実です。戦後、その死体は掘り起こされ、墨田川の方にある都の慰霊塔に無縁仏として合葬されました。死体を掘り起こした後の空き地を新宿区は公園にしました。*1

都内の公園でよく見る看板です。

防犯カメラが設置されています。

*1 山谷哲夫:じゃぱゆきさん(情報センター出版局,1985)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です