全国 > 神奈川県 > 伊勢原市 大山

伊勢原(追分の道標②)道標の囲い石。新吉原三業組合。

追分の道標をもう少し見ていきます。
右側面には、「従是右富士浅間道 東口洌走(すばしり)江十四里 小田原最乗寺江七里」。大山詣と最乗寺(大雄山)や富士山への参詣がセットで行われていたことが解ります。


左側面の下部には「宿坊寶壽院(宝寿院)」と刻まれています。*1
大山詣の際、先導師(御師)は、自分の宿坊に檀家(講)を宿泊させ、参拝祈祷の便宜を図りました。この宿坊機能は近代に至って「先導師旅館」として残りました。*2

宝寿院は、大山11坊のうちの宝寿院*3 と思われます。

道標の囲い石。「京町一丁目」と刻まれています。

新吉原三業組合。これらの囲い石は、再建のときに建てられたものと思われます。

参考文献

*1 雨岳ガイドの会 大山寺と阿夫利神社 NPO雨岳文庫を活用する会
*2 大山旅館組合 「先導師旅館のおこり」案内板

明治初期、それまでの修験者・僧侶・神職を神仏分離に伴って「大山阿夫利神社…

*3 山岸吉弘 近世相模国大山寺における十二坊と御師の建築について 日本建築学会 日本建築学会計画系論文集83 巻745 号 2018.3 リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。