福富太郎 昭和キャバレー秘史 河出書房新社 1994

キャバレー史年表

1940年 3月 キャバレー「美松」(榎本正。銀座三越裏)開店 1945年 8月28日 進駐軍特殊慰安施設協会…

東京のカフェーもエロ・サービス

P.47 関東大震災から昭和5年ころまでは、キャバレーという言葉はまだなく、すべてカフェーと呼ばれてい…

浅草鷲神社 浅草 鷲神社公式ホームページ リンク

御由緒 十一月酉の日の午前零時に打ち鳴らされる「一番太鼓」を合図に始まり、終日お祭が執り行われます…

南桜社 東都芸妓名鑑 1930 リンク

亀戸花街の沿革 リンク

この地が花街として発展したのは、寛政年間からであって、各所に散在していたのがいつの頃よりか、今日の…

神田花街の沿革 リンク

花街の創設 芝居茶屋が出現するど同時に草分け芸者として生まれ、翌年(明治3年)頃に二十三、四人の芸…

松川二郎 全国花街めぐり 誠文堂 1929

浅草

主な料理待合 ここの料理店は、草津、一直(なほ)、松島、大金を俗に「四軒」と称(とな)えて、代表的…

向島

P.106 向島という土地は、元来東京から遠出で遊びに行くところで、向島芸妓はその遠出の客の座敷に招ばれ…

新橋

P.17 新橋の花街は元は烏森と一つの花街で、京橋と芝の区界である「新橋」を真ん中に、煉瓦地芸者・南地…

四谷大木戸

P.80 ここに花街のできたのは大正11年、東京では一番新しい花街であるが、、そこへ丁度彼の大震災で下町…

木村聡 赤線跡を歩く 自由国民社 消えゆく夢の街を訪ねて 1998

大宮

P.83 休業していたソープランドの写真(屋号は「大宮浮世風呂」)。

亀戸

P.27 ・可憐な概観を持つ建物。コンクリートをくり抜いたような窓。 ・何気なくのぞいた倉庫の中にタイ…

立川

記録映画「赤線」を見ると、錦町はいわゆるカフェー調、羽衣町は平屋一戸建てが並ぶ都営住宅のような景観…

経済地図社 旧川崎地区明細地図 川崎市経済地図

川崎市 1958年度版 1957

東三丁目.堀之内

小川町・南町 リンク

P.33 南町カフェー街の屋号の記載。

豊島区 豊島区史 通史編 2 豊島区史編纂委員会 1983

喫茶店

池袋二業

P.806 駅の東側の道路と、「六郷の森」と呼ばれた根津山の中間の小道に待合兼小料理屋が大正末頃より軒を…

大塚三業

P.801 日露戦争頃より東京市隣接町村の都市開発は高まり、田畑は姿を消し、代わりに大塚周辺は宅地造成と…

大垣市 大垣市史 資料編 現代 2011.3

付図 第2図 昭和29年大垣都市計画図

付図 第5図 昭和12年大垣商工街図

信濃毎日新聞社 小津映画祭の舞台閉館へ 茅野「新星劇場」半世紀余の歴史に幕 信濃毎日新聞 2013.9.30

藤本薫 歩兵第二十聯隊と福知山案内 福知山三丹新報社 1915

福知山市街略図

沢忠宏 先帝祭を支えた「関の廓」盛衰史 : 考証「源平壇ノ浦合戦」 1985

新地遊廓

P.86

遊女 常盤

P.44

遊女 玉紫

P.44

細馬宏通 浅草十二階 青土社 2001

口上にかえて

P.8 凌雲閣、またの名を浅草十二階は、明治一の高塔であり、東京のランドマークであった。 P.19 設立当…

塔の眺め

P.34 浅草凌雲閣が画期的だったのは、エッフェル塔と同じく、「昇降器」なる昇降機械の設計が計画されて…

今井金吾 今昔三道中独案内新装版 JTB出版事業局 2004

国領より下布田へ

P.265
国領二丁目から一丁目に入ると、右手に常性寺がある。境内隅には敷石…

安藤貞男 多治見・土岐・瑞浪の今昔 郷土出版社 2009

P.18-P.19 広小路通り 売春防止法施行の前年にあたる昭和32年に多治見市内の遊廓を廃止した。

小林大治郎 国家売春命令 : みんなは知らない 雄山閣出版 1992

口絵解説

三戸町史編纂委員会 三戸町通史 三戸町 1979

P.356 城南(桐萩・城ノ下) 桐萩にはかつて遊廓があり、その賑わいぶりはなかなか有名であった。しかし…

鈴木金子 私の見てきた新町 2000.6

忍甲一 近代広島・尾道遊廓志稿 日本火炎資料出版 2000

P.296-P.298, P.322-P.324

鞆津・有磯

西浜(現三原市港町・本町)

P.310-P.302 P.330-P.331

山本耕一 美人の町・犬山シリーズ・町のトポロジー・其の1 沢田造景研究所 1986

P.41 開進亭

水俣市史編さん委員会 新水俣市史民俗・人物編 水俣市 1997

水俣の地名

大園の塘(うぞんのとも)

P.1017 大園の塘(うぞんのとも) 古賀川の左岸、永代橋際から上流に向かった川べり一帯を大園の塘とい…

犬山市史編さん委員会 犬山市史 通史編 下 (近代・現代) 犬山市 1995

宮田道一 鉄道と街・渋谷駅 大正出版 1985.3

P.138-P.139

高崎繁雄 木更津地名散歩 新千葉新聞社 新千葉新聞 連載

⑪ 六軒町 1976.3.11

北片町の突き当りを右に曲がったところが通称六軒町で、「ろっけんまち」と発音する。別に郊外に「六軒町…

⑥ さかんだな 1976.3.5

仲片町公会堂のあたりは昭和10年代は海だったところで、通称八幡屋のカシとい…

日本住宅地図出版 三戸郡三戸町 1983 ゼンリンの住宅地図. 青森県 1983

両角俊一 下諏訪歴史散歩 下諏訪歴史散歩刊行会 1984.4

P.100 眞清神社。

世相風俗観察会 現代世相風俗史年表1945→2008 河出書房新社 2009

1970年 フィーリング時代のCM

南利明が名古屋弁のアクセントで、「ハヤシもあるでよう」とオリエンタル・スナ…

中沢正 遊女物語 雄山閣出版 1971

P.142 P.156 P.159 P.173 P.184-P.187

神戸の宿場

三戸町史編集委員会 三戸町史 中巻 三戸町 1997

P.383, P.384-P.385 P.387-P.390