全国 > 東京都 > 新宿区 高田馬場荒木町西新宿神楽坂歌舞伎町四谷大木戸新宿大久保四ツ谷信濃町 新宿一丁目 1新宿遊廓跡地
すべてのジャンル > 遊興 > 歓楽 > 遊廓

四谷大木戸(新宿遊廓跡地)街道の両脇には妓楼が建ち並んでいました。

今回は、新宿大木戸の町並みを散歩します。
明治時代、内藤新宿と呼ばれていた頃、現在の新宿一丁目交差点から西側は、新宿遊廓があった場所で、街道の両脇には妓楼が建ち並んでいました。*1

新宿一丁目交差点南側は、新宿御苑大木戸門です。

逆方向から見たところ。ここから約100m先に、史蹟「四谷大木戸跡」があります。

地下鉄新宿御苑駅近く。
この付近にも妓楼が建ち並んでいました。*1(写真右は秋葉神社。)

参考文献

*1 東京都新宿区教育委員会: 地図で見る新宿区の移り変わり (東京都新宿区教育委員会,1983)
豊多摩分郡内藤新宿の図
貸座敷、引手茶屋、主要な目標についての記載有り。 P.317 現在の新宿一丁目交差点の西側。 新石楼、三…

タクソノミー(分類)

遊廓 新宿一丁目

関連記事(「歓楽」「新宿区」)

高田馬場(料理屋「海の家」跡地)特飲街が計画されたこの一画。
高田馬場(“湯の街”計画跡地)昭和25年、特飲街騒動。
四谷大木戸(新宿遊廓跡地)街道の両脇には妓楼が建ち並んでいました。
四谷大木戸(花街跡)大正11年にできた花街。
荒木町(石畳の通り)花街らしい雰囲気が残されています。
荒木町(旧料亭「雪むら」)奥行のある大きな建物。
荒木町(津の守弁財天)「荒木町三業地」に発展。
四ツ谷(「せきとめ神」の祠)鮫が橋地名発祥の地。
神楽坂(兵庫横丁)「男はつらいよ」シリーズのシナリオ執筆場所。
神楽坂(見番横丁)昭和24年に東京神楽坂組合に統合。
神楽坂(寺内公園)神楽坂花街発祥の地。
新宿(大宗寺)新宿遊廓の楼名の玉垣。内藤新宿の遺構。
新宿(成覚寺の旭地蔵)男女の戒名が刻まれています。
大久保(ラブホテル街)かつては、外国人娼婦がたむろす場所でした。
大久保(西大久保公園)憩いの場です。禁止看板。
西新宿(十二社花街跡)階段の下までが弁天池。

コメントよろしくお願いします。