全国 > 東京都 > 世田谷区 代沢5丁目

下北沢(狭小建物)戦前は川が流れていたY字路。

下北沢の代沢5丁目繁華街。路地が複雑に交差して6叉路になっているところがあります。

西側から2本の路地が合流しY字路になっています。Y字路のところには、狭小建物が建っていて、古着屋の店舗になっています。

もともと、この道は、北沢川の支流が流れていました。*1

このあたりの戦前の状況は、「少年が何とか飛び込せた5尺くらいの幅で、平時の水深は約一尺。しかし岸から水面まではもっと深く、10段の木の階段が設けられている深さ」だったそうです。*1

参考文献

*1 佐藤敏夫 下北沢通史 1986.3

P.19

代田6-18と同6-16…

この記事を参照している記事

下北沢(かたばみ荘跡)文学に因縁が深い「よじれた四つ角」。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。