全国 > 神奈川県 > 伊勢原市 大山

伊勢原(「藤栄会」記念碑)老舗呉服店だった上野松坂屋。

藤栄会という名前の講の記念碑が建っています。

大山信仰の講には、老舗の大店とそこに出入する諸職人の講もあります。藤栄会は、現在の上野松坂屋(老舗呉服店)と出入りの人たちが作った講で、現在も続いている講中です。*1

松坂屋と大山との関わりは宝永4年(1707)、松坂屋の前身が上野に店を構えた時に、敷地内にすでに大の神が祀られていたために、大山に人を派遣して商売繁盛を祈願させたのがその始まりでした。*1

囲みの玉垣には、御料理「喜久家」の名が刻まれています。
「喜久家」は、東都芸妓名鑑 下谷花街の項にも記載があります。*2

参考文献

*1 池上真由美 江戸庶民の信仰と行楽 同成社 同成社江戸時代史叢書 ; 13 2002.4
第二章 江戸庶民と大山詣

P.75
老舗の大店を中心にその出入りの人々が一体となって大山信仰をしていた…

*2 南桜社 東都芸妓名鑑 1930 リンク
下谷花街の沿革 リンク

P.6
喜久家の記載。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。