立川(羽衣特飲食街跡)

今回は、立川(東京都立川市)の町並みを散歩します。
立川の赤線は、錦町※1 と羽衣町の2ヶ所にありました。*1*2
戦後は、旧日本陸軍の将校宿舎に立川パラダイスが作られましたが、やがて閉鎖されると、兵隊達は羽衣町の特飲街へと流れ、戦前からの飲食店街までバーへと一変しました。*3
現在も格子状の道路の形状が残っています。

1970年の住宅地図*4 見ると、この付近には、荻原荘、稲生荘、千秋荘などの屋号の記載があります。転業アパートと思われる屋号の記載があります。

錦町はいわゆるカフェー調、羽衣町は平屋一戸建てが並ぶ都営住宅のような景観でした。*5*6
写真は、旧特飲街の東端。

旧特飲街の南端は、商店街と接しています。

《参考文献》
*1 渡辺寛:*全国女性街・ガイド(季節風書店,1955)

P.66
中央線立川駅を降りると、黄色を尻目に米パンがバイキンのように泳いでいる。 …read more

*2 上村敏彦:*花街・色街・艶な街 色街編(街と暮らし社,2008)

P.123
昭和23年当時の立川市の地図(観光の日本社発行)。2ヶ所の指定地がわかる。

*3 三田鶴吉:立川飛行場物語(,1987) *4 公共施設地図航空:立川市 1970年度版 (全国統一地形図式航空地図全住宅案内地図帳)(公共施設地図航空,1970) *5 木村聡:*赤線跡を歩く(自由国民社,1998)消えゆく夢の街を訪ねて

記録映画「赤線」を見ると、錦町はいわゆるカフェー調、羽衣町は平屋一戸建てが並ぶ都営住宅のような景観だったようだ。

*6 睦書房:*人情講談 昭和27年9月号(睦書房,1952)

P.162
羽衣町から、国電立川駅へ行く途中の錦町。羽衣町はうっかりすると住宅街と間違える。 …read more

《参考記事》

コメントよろしくお願いします。