全国 > 北海道 > 函館市 函館函館 1あさり坂の料理屋 2なぎさ街 3セキセン 4函館山 5地蔵寺の供養塔 6大門仲通りのスナック街 7大門松風町 8大黒湯 9山ノ上町遊廓跡地 10新島襄海外渡航の地碑 11月光仮面像 12津軽屋食堂 13菊水小路 14蓬莱町 15高橋掬太郎歌碑

函館

函館(津軽屋食堂)終戦後開業。小鉢は、ほとんどが100円代。

大門横丁の隣にある津軽屋食堂。開業は終戦後まもなくで、ショーケースの中から…

函館(なぎさ街)道路沿いのスナックビル。

かつての裏風俗街「セキセン」*1 を通り抜けた若松町のはずれ。

函館市松風町の呑み屋小路「菊水小路」。

護国神社坂下グリーンベルトに高橋掬太郎の歌碑が建てられています。

元治元年(1864年)、新島襄は、函館から日本を脱出しました。

江戸後期の「官許函館全図」*1 を見ると、称名寺・実行寺(現在の弥生小学校の…

函館(地蔵寺の供養塔)「箱館新廓遊女屋細見一覧」に記載の屋号。

今回は、函館(北海道函館市)の町並みと風俗を散歩します。
函館の風俗散歩…

函館(大黒湯)市内で一番古い銭湯です。

函館山の山麓。姿見坂に銭湯の大黒湯があります。

函館(函館山)徒歩で山頂を目指します。

函館と言えば函館山です。麓にあたる高田屋通りの坂道の向こう側に函館山を望む…

函館(あさり坂の料理屋)遊廓建築のような階段。

宝来町のあさり坂に「あさり」という屋号の料理屋があります。
お店の人の話…

函館(蓬莱町)近くには営業中の料亭。花街らしい風情。

函館市電に乗って、宝来町駅で下車します。明治6年、蓬莱町、豊川町、台町に貸…

函館(月光仮面像)永井豪の「けっこう仮面」を思い出します。

大門通りを横切る「さかえ通り」の中央分離帯。

<…

函館(セキセン)若松町。「小料理」と書かれた看板。

函館駅の東側。若松町の質屋のある通りが、「セキセン」と呼ばれるスナック街で…

函館(大門仲通りのスナック街)建物はまばらです。

函館駅近くの大門仲通り。スナックが密集するエリアです。

今回は、函館(北海道函館市)の町並みと風俗を散歩します。
JR函館駅前の…