全国 > 千葉県 > 茂原市 本小轡

茂原(3号掩体壕)掩体上に密生している草、後方の木々。

2号掩体壕※1 があった場所から県道293号線を東へ進むと、道路沿いに「掩体壕100m」の看板があります。

住宅地に残る3号掩体壕。

戦時下の飛行場施設は、「分散」「偽装・隠蔽」「耐弾化」が三原則とされました。掩体上に密生している草、後方の木々などは、これこそが「偽装・隠蔽」されたもともとの姿と言えます。*1

茂原市は、戦後50年事業の一環として、3号掩体壕の土地を借り上げて説明板をつけました。*1

参考文献

*1 もばら風土記編集委員会 掩体壕が語る茂原の歴史 茂原市教育委員会教育部生涯学習課 写真でみるもばら風土記シリーズ 26 2007.3
海軍茂原航空基地について

P.9
茂原市文化財審議会では残された鉄網コンクリート製の掩体壕に、1号から…

*2 もばら風土記編集委員会 掩体壕が語る茂原の歴史 茂原市教育委員会教育部生涯学習課 写真でみるもばら風土記シリーズ 26 2007.3
茂原の掩体壕群の特徴

P.3

太平洋戦争末期、…

参考記事

※1 茂原(2号掩体壕)入口は補強されていて、良好な保存状態。2022-08-12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。