全国 > 千葉県 > 浦安市 猫実5丁目

浦安(船宿)「青べか物語」に登場する船宿「千本」のモデル。

浦安の海は遠浅で、アサリ、ハマグリ、ハゼなどの水産物に恵まれ、潮干狩りやハゼ釣りに適し、都心から一時間前後のところにあることから東京方面からの行楽客がで賑わいました。特に大正8年から高橋、浦安間に通船が往復するようになってからは、ますます来遊する者が多くなりました。*1

旧江戸川沿いは、現在も船宿が建ち並んでいます。

船宿の前の釣り物看板。

吉野家は、山本周五郎「青べか物語」に登場する船宿「千本」のモデルとなりました。※1

映画のセットのような佇まいの「岩田屋」。

参考文献

*1 浦安町誌編纂委員会 浦安町誌 上 浦安町 1969
観光

浦安の海は一帯に遠浅で、アサリ、ハマグリ、ハゼなどの水産物に恵まれ、潮干狩…

参考記事

※1 浦安(郷土博物館)「青べか物語」にも登場する船宿や天ぷら屋を再現。2022-12-01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です